Click here for menu

相続でも土地は敬遠される傾向

横に手を出す女性

以前は土地神話とも言われ、所有さえしていれば値上がり益がどんどん上昇していく時代もあった。バブルがはじけて以降、デフレが進み、土地価格も大幅に下落し、やっとここに来て下げ止まりの傾向が見られ、大都市圏では商業地、宅地共に値上がり傾向も見られる。しかし、人口減が懸念される地方では、土地価格は、下落率は低下しているが未だに下落の傾向が続いている。相続等においても、土地は敬遠される傾向が見られるのも、ただ、所有しているだけでは、資産価値が上昇するわけでもなく、固定資産税等の負担がのしかかって来るからであろう。そうなってくると、土地から何らかの収益を上げていかないと、実質的には負債を抱え込んだのと同じ事になってしまうからであろう。

土地の資産価値は、その利用価値に比例すると言っても過言ではない時代になってきた。人口減少が懸念される地域においては、住宅地は余る傾向にあり、かって開発された住宅団地も高齢化や空き家が目立つようになり、買い手も付かないから、財産価値も減少していくであろう。他方、商業地域の中に存在するマンション等に人気が集まっているのは、生活の便利さが重宝されるからであろう。高齢化が進めば、商業施設や医療機関が隣接する地域が好まれるし、若者達にとっても、その方が生活し易いであろうことには間違いない。経済の活性化と共に商業地の価値が上昇し、それにつられて周辺の住宅地も上昇していくパターンは今後も続いていくと思うが、決め手となるのは、利用価値になることは間違いなかろう。

人気がある記事

ホームページサンプル

減少傾向の先

ブロックで遊ぶ家族

従来では夢に見られていた一戸建てなどの購入や土地の購入者が減少しています。これは、賃貸物件でも利便性が高く、多くの人が効果的に利用することができていると言えます。

特徴を知って活用

握手を求める男性

従来の住宅の建築方法とは異なる建築方法が登場してきています。その代表的なものが注文住宅と呼ばれるものです。このプランでは利用者の意思が反映されるので若者を中心に人気を集めています。

事前に調べる

  • 飼ってはいけないペット

リビングの窓辺

ペットをつれて物件を探す場合、いくつかの選択肢がでてきます。ペットとの入居がダメな場合と、可能な場合。そして、特定の動物は可能な場合があります。利用者は適切な物件を選ぶ必要があります。

修繕の新しい利用法

  • リノベーション済みの物件

四枚の図面と家

リフォームやリノベーションなどといった修繕作業を行なうことで、中古物件を再利用するといったことが可能です。これは注文住宅に近く、好みの物件をベースで行えというメリットがあります。

分譲賃貸のメリット

  • 快適に賃貸生活するなら

窓が多い家

分譲賃貸は多数の人が近くで生活することになります。その為、マンションの管理費用などの負担が通常の物件よりも比較的少なく、コミュニティとして生活していくといった特徴があります。