Click here for menu

特徴を知って活用

握手を求める男性

今から50年ほど前、戦後の住宅不足は解消され、住宅の供給が増えてから贅沢な住宅に住むことが人々の夢でした。そこで、注目されたのが注文住宅です。今までの分譲住宅にはない魅力を感じる人が多かったのです。 その魅力は50年が経過した今でも変わることはありません。注文住宅の魅力をひとことで語るのは難しいですが、やはり自分の住む家を自由に設計することができ、家を建てるという満足感ではないでしょうか。 これが注文住宅の最大の魅力でもあり、メリットでもあるのです。 また、一時期は欠陥住宅の話題が流行りましたが、その点注文住宅は地盤改良から基礎の工事、建物の建築に至るまで、この目で見ることができるので安心だという人も多いのです。

このように注文住宅は、魅力が詰まっています。もちろんその分分譲住宅と比べても価格が高いのが特徴です(最近は価格を抑えた注文住宅もあります)。平均的な相場としては、分譲住宅の価格を1とすると注文住宅の価格は1.2から1.3ぐらいと言われています。 このように注文住宅が高いのはそれなりに理由があります。それは、材料費です。注文住宅は、一棟家を建てるのにその家だけのために資材を用意しなければならないのに対して、分譲住宅は同時に10棟、20棟建築するため、その分資材の価格は安くなるのです。 また、価格以外でも、工期が長い点です。これは、土地の購入からスタートして、設計、建築と割と長いスパンで行う必要があるからです。最短でも3か月はかかるでしょう。